丈夫で快適に過ごせる家は大塚建設で建てよう

断熱効果の高い家

住宅模型

美しい環境

日本の中心部に存在する「岐阜」は清流と呼ばれている長良川と金華山があり、田舎と都会が共存しています。岐阜は寒暖の差が大きいエリアなので、注文住宅を建てるときは、外気の空気が室内に入りにくい断熱効果の高い住宅を選びましょう。断熱効果に優れた資材を使っていると夏の蒸し暑さ、真冬の寒さが軽減される上に室内の空気も外にもれにくくなるので、エアコンの効果が高まり1年を通して快適に過ごせます。また、環境に配慮した企業が増え、人々のエコロジー意識が高まっている影響で科学的な素材を使わずに自然素材を取り入れた注文住宅が売れているようです。みどり豊かな美しい自然が魅力の岐阜ですが、名古屋に近いアクセスの良さも人気の理由のひとつです。

空気が良い家

「岐阜」は食べ物が美味しいことも有名で、味わい深いお米やブランド牛で知名度がアップしています。空気も良いし食べ物も美味しい、住む場所として最高の環境で、注文住宅を建てるにもふさわしいエリアです。ただ、注文住宅を建てるときにデザインばかりに気を取られてしまいまうと、他がおろそかになり、室内の空気が良くない家に仕上がることもあります。建ててから後悔しないためにも、空気の循環が良くなる間取りにするか、循環が良くなるシステムを取り入れましょう。風通しを良くすると室内に湿気がこもりにくくなるので、梅雨の間のじめじめしたイヤな感じも解消されます。またバルコニーやお庭は洗濯物や布団を干す場所なので、なるべく南側になるように設計しましょう。